FAQ

診療を受けたいですが、(毎回)クリニックに直接行く必要がありますか?

金昭亨韓方クリニックが初めての場合、来院し検査と診療相談を受けることをお願いしております。個人の体質と、現在の体の状態を、韓方体質検査をした上で、キム・ソヒョン院長との個別相談をお受けいただきます。本人に合わせたオーダーメイド韓方薬を処方させていただきます。その後、当クリニックのオリジナル温活治療プログラムをお受けいただきます。温活治療のためだけに訪韓する方も大勢いらっしゃいます。

1度来院していただけたら、直接来られない場合、日本語ホットラインを通じて韓方薬処方後に自宅までお届けしますので、その後の治療も十分続けられます。日本語対応の電話、メール、ラインなどで症状を詳しくお知らせ願います。院長に報告して最大限お役にたてるようにご案内申し上げます。

韓国語が話せなくても診療が受けられますか?

日本語が話せるコーディネーターが常駐しております。予約から来院時の診療通訳、韓方薬の配送のご案内まですべて日本語で承ります。帰国後の韓方薬服用のご案内、追加の質問や再診スケジュール調整などいつでも気軽くお問い合わせください

必ず予約が必要ですか?

金昭亨韓方クリニックは、キム・ソヒョン院長の韓方アトリエをコンセプトにしたプレミアム・プライベート・クリニックです。完全予約制となりますので、電話、メール、ライン、カカオトークなどで1週間前までにご予約をお願いしております。可能な限りご希望の日時で、最上の診療が受けられるよう準備させていただきます。韓国旅行中や一週間以内でのご予約を希望なさる場合は、受診可能なスケジュールをお問い合わせください。

 

null

ksh5446500

null

ksh5446500

韓方治療は、どのようなプロセスになりますか?

治療期間は3段階(1段階=25日)を基本にしていますが、個人の体質と健康状態、症状、年齢などにより異なります。日本語専用電話、電子メール、ライン、カカオトークで健康状態、年齢、性別とお悩みの疾患や症状を知らせていただけましたが、費用のご案内をさせていただきます。

治療パッケージ・プログラムの詳細はこちら

温活治療プログラムの詳細はこちら

韓方治療は、どのようなプロセスになりますか?

クリニックに来院されましたら、はじめに韓方体質検査を行います。検査後キム・ソヒョン院長のカウンセリングを通して、本人の体の状態や体質を知った上で治療方針をご案内します。症状の改善に必要な韓方薬や韓方茶、または石鹸などの処方を受けることができます。所要時間は検査と相談で30分~1時間、エステプログラムをお受けになる場合は、1~2時間ほどかかります。詳しい院内でのプロセスはここをクリックしてご確認ください。 (リンク)

 

支払い方法が知りたいです。日本円も使えますか?

韓国のウォンも日本円も使えます。クレジットカードの支払いももちろん可能です。(日本円の場合、当日レートを適用します。)日本現地から支払いする場合は、海外送金またはペイパルサービスで安心してクレジットカード決済をすることもできます。

ペイパルサービスの利用案内

金昭亨韓方クリニックの韓方薬の特徴は?

金昭亨韓方クリニックの韓方薬は、3代にわたり受け継がれた100年秘方をもとにキム・ソヒョン院長が患者一人一人の体質、症状、健康状態に合わせて薬材の種類と含有量、製造方式まで個別に処方する、一人だけのためのオーダーメイドの韓方薬です。また、本草学博士であるキム・ソヒョン院長が厳選して韓国をはじめ、世界各国のオーガニックハーブを韓国で特許を受けた製造法を持って作ることで薬材の性質を極大化します。 最高の薬材と特許製造法でご用意する韓方薬は金昭亨韓方クリニックのプライドそのものです。

 

韓方薬の飲み方を教えてください。

-容器に入った丸薬:ぬるま湯で服用してください。
-煎じ薬:熱いお湯の入ったマグカップにパウチごと入れ、人肌程度に湯煎してお茶のように服用ください。
-金箔で包まれた丸薬:半分、または1/4くらいに切った後、1個ずつぬるま湯で噛みながら服用ください。

★薬の服用法は処方後、詳しく案内いたします。

韓方薬を毎月日本まで送っていただけますか?

韓国にお越しいただけない場合は、日本のご自宅までお届けします。韓方薬服用後の症状を電話、メール、ラインなどで担当コーディネーターに知らせていただき、韓方薬と送料をお支払い(海外送金、もしくはPayPal)願います。処方された薬はEMSにて発送し、追跡番号をお知らせいたします。

 

韓方薬の成分が知りたいです。

金昭亨韓方クリニックの韓方薬は3代にわたり受け継がれた100年秘方をもとにキム・ソヒョン院長が患者一人一人の体質、症状、健康状態に合わせて直接処方します。処方自体がキム・ソヒョン院長の秘方でその内容は具体的に公開できない場合があることをご了承願います。ただし、常用する薬や治療との関係で、薬材に対する情報が必要な場合(主治医の依頼がある場合など)は、担当コーディネーターにお問い合わせください。安心して韓方薬を服用していただけるように、誠心誠意お答えできるように務めております。

韓方薬が苦手です。どうしたらいいでしょか?

15年間、日本の患者を診療してきたキム・ソヒョン院長のノウハウを基礎に誕生した金昭亨韓方クリニックの丸薬は韓方薬特有の香りが殆ど無く、多くの日本の方々が簡単に服用することができます。患者個人の好みと薬効を考慮した上で煎じ薬や小さな丸薬、金箔で包んだ大きな丸薬の形で処方されます。味と香りに敏感な方は、診療の際、ご相談ください。

 

鍼治療は必ず受ける必要がありますか?

韓方医学で鍼治療は比較的早い効果が期待されることから頻繁に行われる治療法です。鍼治療に慣れない、痛みが苦手な日本の方のために無痛鍼での施術も可能です。個人の症状とコンディションを考慮して行われているため、鍼治療を負担に感じる場合は、事前にお申し出ください。
ご来院や診療についての質問

診療を受けたいですが、(毎回)クリニックに直接行く必要がありますか?

金昭亨韓方クリニックが初めての場合、来院し検査と診療相談を受けることをお願いしております。個人の体質と、現在の体の状態を、韓方体質検査をした上で、キム・ソヒョン院長との個別相談をお受けいただきます。本人に合わせたオーダーメイド韓方薬を処方させていただきます。その後、当クリニックのオリジナル温活治療プログラムをお受けいただきます。温活治療のためだけに訪韓する方も大勢いらっしゃいます。

1度来院していただけたら、直接来られない場合、日本語ホットラインを通じて韓方薬処方後に自宅までお届けしますので、その後の治療も十分続けられます。日本語対応の電話、メール、ラインなどで症状を詳しくお知らせ願います。院長に報告して最大限お役にたてるようにご案内申し上げます。

韓国語が話せなくても診療が受けられますか?

日本語が話せるコーディネーターが常駐しております。予約から来院時の診療通訳、韓方薬の配送のご案内まですべて日本語で承ります。帰国後の韓方薬服用のご案内、追加の質問や再診スケジュール調整などいつでも気軽くお問い合わせください

必ず予約が必要ですか?

金昭亨韓方クリニックは、キム・ソヒョン院長の韓方アトリエをコンセプトにしたプレミアム・プライベート・クリニックです。完全予約制となりますので、電話、メール、ライン、カカオトークなどで1週間前までにご予約をお願いしております。可能な限りご希望の日時で、最上の診療が受けられるよう準備させていただきます。韓国旅行中や一週間以内でのご予約を希望なさる場合は、受診可能なスケジュールをお問い合わせください。

 

null

ksh5446500

null

ksh5446500

韓方治療は、どのようなプロセスになりますか?

治療期間は3段階(1段階=25日)を基本にしていますが、個人の体質と健康状態、症状、年齢などにより異なります。日本語専用電話、電子メール、ライン、カカオトークで健康状態、年齢、性別とお悩みの疾患や症状を知らせていただけましたが、費用のご案内をさせていただきます。

治療パッケージ・プログラムの詳細はこちら

温活治療プログラムの詳細はこちら

韓方治療は、どのようなプロセスになりますか?

クリニックに来院されましたら、はじめに韓方体質検査を行います。検査後キム・ソヒョン院長のカウンセリングを通して、本人の体の状態や体質を知った上で治療方針をご案内します。症状の改善に必要な韓方薬や韓方茶、または石鹸などの処方を受けることができます。所要時間は検査と相談で30分~1時間、エステプログラムをお受けになる場合は、1~2時間ほどかかります。詳しい院内でのプロセスはここをクリックしてご確認ください。 (リンク)

 

支払い方法が知りたいです。日本円も使えますか?

韓国のウォンも日本円も使えます。クレジットカードの支払いももちろん可能です。(日本円の場合、当日レートを適用します。)日本現地から支払いする場合は、海外送金またはペイパルサービスで安心してクレジットカード決済をすることもできます。

ペイパルサービスの利用案内

韓方薬の治療について

金昭亨韓方クリニックの韓方薬の特徴は?

金昭亨韓方クリニックの韓方薬は、3代にわたり受け継がれた100年秘方をもとにキム・ソヒョン院長が患者一人一人の体質、症状、健康状態に合わせて薬材の種類と含有量、製造方式まで個別に処方する、一人だけのためのオーダーメイドの韓方薬です。また、本草学博士であるキム・ソヒョン院長が厳選して韓国をはじめ、世界各国のオーガニックハーブを韓国で特許を受けた製造法を持って作ることで薬材の性質を極大化します。 最高の薬材と特許製造法でご用意する韓方薬は金昭亨韓方クリニックのプライドそのものです。

 

韓方薬の飲み方を教えてください。

-容器に入った丸薬:ぬるま湯で服用してください。
-煎じ薬:熱いお湯の入ったマグカップにパウチごと入れ、人肌程度に湯煎してお茶のように服用ください。
-金箔で包まれた丸薬:半分、または1/4くらいに切った後、1個ずつぬるま湯で噛みながら服用ください。

★薬の服用法は処方後、詳しく案内いたします。

韓方薬を毎月日本まで送っていただけますか?

韓国にお越しいただけない場合は、日本のご自宅までお届けします。韓方薬服用後の症状を電話、メール、ラインなどで担当コーディネーターに知らせていただき、韓方薬と送料をお支払い(海外送金、もしくはPayPal)願います。処方された薬はEMSにて発送し、追跡番号をお知らせいたします。

 

韓方薬の成分が知りたいです。

金昭亨韓方クリニックの韓方薬は3代にわたり受け継がれた100年秘方をもとにキム・ソヒョン院長が患者一人一人の体質、症状、健康状態に合わせて直接処方します。処方自体がキム・ソヒョン院長の秘方でその内容は具体的に公開できない場合があることをご了承願います。ただし、常用する薬や治療との関係で、薬材に対する情報が必要な場合(主治医の依頼がある場合など)は、担当コーディネーターにお問い合わせください。安心して韓方薬を服用していただけるように、誠心誠意お答えできるように務めております。

韓方薬が苦手です。どうしたらいいでしょか?

15年間、日本の患者を診療してきたキム・ソヒョン院長のノウハウを基礎に誕生した金昭亨韓方クリニックの丸薬は韓方薬特有の香りが殆ど無く、多くの日本の方々が簡単に服用することができます。患者個人の好みと薬効を考慮した上で煎じ薬や小さな丸薬、金箔で包んだ大きな丸薬の形で処方されます。味と香りに敏感な方は、診療の際、ご相談ください。

 

鍼治療は必ず受ける必要がありますか?

韓方医学で鍼治療は比較的早い効果が期待されることから頻繁に行われる治療法です。鍼治療に慣れない、痛みが苦手な日本の方のために無痛鍼での施術も可能です。個人の症状とコンディションを考慮して行われているため、鍼治療を負担に感じる場合は、事前にお申し出ください。